SSR

ホイール関連技術情報
WHEEL TECHNICAL INFORMATION
「歴史と伝統」を「安全と信頼」に変えて、SSRは進化します。

自動車の進化は留まるところを知りません。ホイールの急激な大口径化、車重の増加、パワーユニットの強力化、さらにはブレーキ性能の向上。ハイブリッドカーも一般化し、いずれはさらなるエコモデルも登場してくるでしょう。そうした進化を後から追いかけるのでは物足りません。その進化の一歩先を常に歩んでこそ、ホイールメーカーとしての存在意義があると私たちは考えています。
そのためならばSSRは、これまで培ってきた技術やノウハウを自ら切り崩し、刷新することも厭いません。

WERFEN GT-03 2007~
進化とは、古い殻を破って新たな血と骨を手に入れること。これまで築き上げてきた技術に固執することなく、ときにはそれを破壊してでも、私たちは時代に合った進化を遂げ、ニーズに応えうる製品を提案していきます。
もちろんそこには絶対譲れない、絶対に壊せない拘りも存在します。それが「安全」と「信頼」。
設立以来、超軽量と高剛性を追求してきたことも、時代に合わせてリム構造を変遷させてきたことも、そんな重要なファクターを確保しながら進化するため。

「安全」と「信頼」の確保は未来永劫変わらない、SSRの最重要課題なのです。
ホイールは乗員の生命を預かる重要な機能パーツ。それが私たちSSRが考える、アルミホイールのあり方なのです。