サスペンション・マフラー・チューニングパーツのトータルメーカー tanabe

サスペンション
SUSPENSION
SUSTEC GF210
走りに最適な車高とバネレート。シャープなハンドリングが満喫できます。

サステックGF210は、狙ったラインをトレースし、しなやかなコーナリング性能を発揮する強靱設計。さらに、バネ本体の軽量化に加え、最適なストローク量を実現し、バネレート20〜30%アップを実現(ノーマル比)。手軽にスポーツ走行を楽しんでいただき、スタイリッシュなフォルムを約束する30〜40mm※ものローダウンが可能となっています。

※製品画像は代表車種のものであり、全ての車種が同じ形状ではございません。
 車種毎の詳細につきましては販売店にお問合わせ下さい。
保証制度
使用期間3年間・走行距離50,000kmの保証
社内測定基準より5mm以上のヘタリが見られた場合交換いたします。但し、取り付け、取り外しに関する作業工賃や発送に関する送料、代車手配等に発生する費用は一切受け付けておりませんのでご了承ください。
主な機能 他社には真似できない先進の210テクノロジー
タナベのスプリングは、最高品質の高張力鋼材を用い、世界最新鋭の設備で冷間成形という妥協のない技術すなわちタナベ210テクノロジーを採用することにより、超軽量・超耐久性・超機密性を実現したスプリングを造り出しています。
サビ・はがれに圧倒的に強い特殊塗装
カーメーカー純正部品にも採用されている『リン酸亜鉛皮膜化成』と『カチオン電着塗装』で下地処理を施し、その後『粉体塗装』で皮膜を強固させ、キズや除雪剤に対しての耐久性や防錆性を飛躍的に向上させています。
耐久性と軽量化を両立したタナベ独自の冷間成型
加熱してコイリングする熱間成型に対し、タナベでは非加熱常温成型(冷間成型)を採用しています。成型工程の中で独自のダブルショットピーニング製法を用いることにより素材に対して鍛造的な性質をもたせ、引っ張り強度2100N/mmを確保しています。タナベ独自の成型工程は大胆なヘタリの軽減と軽量化を同時に実現しています。
関連パーツ 車高の変化に伴う光軸センサーの誤補正を防止
●車高の変化によって起こる、ヘッドライト光軸センサーの誤補正を防止できる調整式のリンクロッド
●ターンバックル、ナット、ワッシャーには耐食性に優れたステンレス材を使用
※別売になります。
適合表一覧
突き上げ感の低減に
ローダウンすると、ノーマル時よりもストロークが少なくなりバンプストッパーに当たりやすくなります。ノーマルの硬いバンプストッパーでは、突き上げ感が生じますので、ゴム製バンプストッパーの設定も一部ラインナップしております。