1. HOME
  2. ホイール
  3. ホイール関連技術情報
  4. 2ピースホイール製法

2ピースホイール製法

2ピースホイール製法

01 アルミサークル材

オリジナルレシピによりオーダーされたアルミサークル材。

アルミサークル材
02 ローダー装填

アルミサークル材はローダー(投入口)にカートリッジ式に装填されます。

ローダー装填
03 絞り油塗布

ローダーから送り込まれるアルミサークル材は、ループ噴霧装置へ送られ、摩擦係数を抑え焼き付けを防止する絞り油が塗布されます。

絞り油塗布
04 プレス機

絞り油が塗布されたサークル材は、コンピューター制御されたロボットアームにより一枚ずつプレス工程へセットされます。

プレス機
05 ドロウ

最大1,200tの加圧が可能なプレス機によるドロウを行い、平板状であったサークル材を瞬時に円筒形に成形。粒子間を密にし、均一化した肉厚に絞り込み、「軽量かつ高剛性」をさらに耐久性に優れたリム材が造られています。

ドロウ
06 ドロウ終了

ドロウ終了後、高圧プレスにより高温になったドロウ材を、ロボットアームにてプレス機から取り出し、冷却後さらに成形工程へと移ります。

ドロウ終了
07 ドロウ材カット

1,200tプレス・ドロウ材を任意のサイズにカットします。

ドロウ材カット
08 ロールフォーミング加工

フランジ加工を施し、ロールフォーミングマシンにてリム形状に成形。超軽量・高剛性を誇る2ピース用リムへ。

ロールフォーミング加工
09 パーツ完成

完成した2ピース用リムは、専用設計されたセンターディスクとの組立工程へと移ります。

パーツ完成
10 インダクションヒーター

組立の第一工程としてリムを最新のインダクションヒーターにより加熱し、真円性を保ったまま内径を広げ、センターディスクの挿入に備えます。

インダクションヒーター
11 組み立て

コンピューター制御されたディスク挿入機は、任意のオフセットサイズに挿入し、後に強制冷却を施しディスク挿入が完了。

組み立て
12 溶接

組み立てられたディスクとリムは精密な溶接工程により一体化します。

溶接
13 ホイール完成

厳密なチェックを終え、高い真円性と密着性を誇る最新の2ピースホイールが完成します。

ホイール完成