1. HOME
  2. サスペンション
  3. 車高調
  4. SUSTEC PRO Z1

SUSTEC PRO Z1

ハイレベルなクオリティーとパフォーマンスを減衰力プリセットでリーズナブルに味わう。

タナベのエンジニアが理想の動きをプリセットしたベストバランスフットワーク。

全長調整となる車高コントロールやハイクオリティーなマテリアルなど、ベーススペックは上位機種となるZ40とほぼ同様。相違点といえばダンパーの減衰力が固定式となることで、これも手間をかけたくない方には逆に理想的と思える内容となっています。

SUSTEC PRO CF・S
SUSTEC PRO Z1 KYB

SUSTEC PRO Z1

  • スーパーローダウン
  • フルタップ式
  • 減衰力固定式
  • ダブルショットピーニング
  • ショートケース・ショートストローク
  • 車検対応
アイコン説明

製品画像は代表車種のものであり、全ての車種が同じ形状ではございません。
車種毎の詳細につきましては販売店にお問合わせ下さい。

SUSTEC PRO Z1

ハイレベルなクオリティーとパフォーマンスを
減衰力プリセットでリーズナブルに味わう。

フルタップ全長調整式(※一部車種除く)

車高を変えてもライド感はそのまま
ダンバーストロークやスプリングの初期反発(プリロード)を変えることなく車高調整が可能。車高を変えても乗り心地は変わらず、リセッティングしても理想の乗り味をたもつことができます。

保証制度

品質保証

納入日より1年または走行距離10,000Km未満の
どちらか早い方までの適用となります。

(※)通常使用における製品の不具合を、当社規定に基づき無償修理する制度。
なお、取り外しに関する作業工賃や発送に関する送料、代車手配等に発生する費用は一切受け付けておりませんのでご了承ください。

主な機能

フルタップ式をリーズナブルに

減衰力固定式
ダンパーの減衰力をプリセット(固定)式とすることでZ40に比べリーズナブルな価格となっています。

(※)画像はアッパーマウント(調整付)付のタイプです。
   車種によって異なりますので詳細は販売店にお問い合わせください。

(※)アッパー上部のキャンバー調整は、アライメント調整用のものです。(約±1°)

ブラケットの緩みを解消

テーパー型ブラケットロック
フルタップ式車高調の大きな弱点でもある『ブラケットロックの緩み』。タナベは、テーパー形状のブラケットを独自開発することでこの問題を解消。走行時の衝撃や振動でロックが緩む心配はありません。

高強度設計&耐久処理
大きな負荷がかかるナックル部はツインプレート構造とし、応力に対する剛性を最大限に確保。さらに、ブラケットには二重コーティング(ニッケルメッキ+粉体塗装)を施し、錆びや固着を徹底防止します。

上級モデルに負けない静粛性

徹底した異音防止策
ストロークによって発生するスプリングの擦れ音は特殊樹脂シートで制御。経年変化によってガタツキ音が発生するベアリングは大容量タイプとすることで耐久性を向上しています。(一部車種除く)

車両に合わせた入念な作り

車種別専用設計
スプリングのレート選定やダンバーの減衰力調整幅、さらにケースやロッドの寸法、ブラケットの取付け位置など、そのすべてが車種別の専用設計。コストダウンよりも性能の向上に力点を置いた作り込みです。

フラットでマイルドな乗り心地
単筒式 複筒式

複筒式低圧ダンパー
ダンパーは、ショートケース化してもストローク量の確保がしやすい複筒式を採用。さらに、充填ガスの圧力を低めにセッティングすることで、反発感のないフラットでマイルドな乗り心地を実現しています。

車高の変化に伴う光軸センサーの誤補正を防止

●車高の変化によって起こる、ヘッドライト光軸センサーの誤補正を防止できる調整式のリンクロッド
●ターンバックル、ナット、ワッシャーには耐食性に優れたステンレス材を使用
※別売になります。

TEASTEASについて

■ツインチューブ構造の利点
  • オイル室とガス室が分割された構造のため、ストローク量が確保しやすい。
  • 単筒式に比べ封入ガス圧を低く設定できるため、反発感の少ない乗り心地にできる。
  • フリクションが発生しにくく、スムーズなストロークが得られる。
  • 加工性に優れ、製造コストが抑えれられるため、
    高品質な車高調をリーズナブルなプライスで提供できる。