1. HOME
  2. ホイール
  3. Professorシリーズ
  4. SSR Professor SP4R

SSR Professor SP4R

Professor SP4R

より力強く、一段と魅力的に。ハイレベルな性能はそのまま、ビジュアルをソフィスティケート。

デザインテーマはラウンド&ソリッド。進化型3PIECE×5スポーク

アイコン説明
  • スペック表
  • マッチング検索

スポークエンド

安定感と軽快感のベストバランスを探ったスポークのボリューム。ブレーキシステムをかわすためのブリッジ構造は橋脚部の高さを強調して見せることで、より堅牢な印象に。エッジを効かせたフェイスラインとのコンビネーションで精悍なフォルムを一段と際立たせます。 スポークエンド

センターパート

エッジを効かせたソリッドなイメージのスポークに対し、センターパートは曲線を基調としたスタイリッシュなデザイン。センターに向けてのラウンドは、角度のきつい深さ強調型。濃い陰影によるスパルタンな印象が、ハイレベルな走りのパフォーマンスを予感させます。 センターパート

コネクションリブ

開口部を大きくとるために、センターに向け大胆に切り込んだスポークの立ち上がり。大きめのコネクションリブは、最もストレスがかかるスポークの股部を頑強に補強するとともに、通常より深い位置に設計することで、フェイスの彫りの深さを強調する役割も担っています。 コネクションリブ