1. HOME
  2. ホイール
  3. Formula
  4. Formula MK-III NEO

Formula MK-III NEO

SSR Formula MK-III NEO

フォーミュラシリーズ第二弾、マークⅢ NEO。
リブでかためた、硬質なあのフォルムを今に。

SSRには、ただひたすら強さにアプローチした時代があるレーシングマシンが、そしてレーシングタイヤが、パフォーマンスを一気に高めはじめた70年代初旬にデビューしたマークⅢ。
リブを基調にデザインしたH断面の強靭なスポーク形状は、SSR独自の“強さ”へのアプローチ。
コンピュータによる解析が今のように進んでいなかった当時、
エンジニアが培った経験値で導き出した高強度設計です。
ストイックに、ただひたすら、強さだけを求めたテクニカルな造形の美しさ。
デザインを意識しない、というデザインが新しいフォーミュラ マークⅢ。
現代のクルマに適合させたNEOバージョン、革新のフォルムで登場です。

  • OPTION COLOR DISK
  • ブラックアルマイトリム
  • クラシカルピアス
  • リム交換可能
  • 段リム
  • 熱処理リムHTM
  • 3PIECE
アイコン説明
  • スペック表
  • マッチング検索

  • OPTION COLOR DISK
  • ブラックアルマイトリム
  • クラシカルピアス
  • リム交換可能
  • 3PIECE
アイコン説明
  • スペック表
  • マッチング検索

H断面

マークⅢのスポークはチューニング用のコンロッドでも採用されるH断面形状。軽量化と強度アップを同時に実現させる高機能な造形です。面やライン、テーパー形状など、様々なカタチが織りなすセンターパートの意匠も独特。合理性を追求するコンピュータには創造できないアナログな美しさです。センターキャップも当然クラシカルデザイン。

スポークサイド

スポークの側面は、奥に一段、わずかに落とし込みを設けたステップ形状。陰影によってスポークの肉厚を薄く見せることで軽快感を印象づけています。当時の意匠を再現しつつ、現代のクルマに合わせソフィスティケイトしたマークⅢNEO。復刻版にありがちな車輛のスタイリングとのミスマッチはありません。

ロゴ&ピアス

走りの機能を有するスポーツ志向のモデルにのみ与えられるSSRの冠。マークⅢはスポークのフェイスに鋳出しでロゴを刻印。確かな性能を主張します。ピアスボルトは硬派な印象のクラシカルタイプ。リムは19インチがステップ、16インチはフルリバース。スポーク数もサイズに合わせてベストな数を追求してデザインしています。