1. HOME
  2. ホイール
  3. Formula
  4. Formula MESH

Formula MESH

SSR Formula MESH

デザインやテクノロジーを謳うホイールブランドは無数にあります。
しかし、歴史を語れるブランドとなると世界を見渡してもごくわずかです。
SSRのフォーミュラメッシュは今から30年以上も昔、
1981年にリリースされたヒストリックモデル。
軽く機能的で、しかも華がある。
ジャパニーズメッシュの原点ともいえるその意匠を、
SSRは、できるかぎり当時のフォルムのまま現代に甦らせました。
歴史のあるブランドにしかできないリバイバルという時空を越えたデザインアプローチ。

-OLD is NEW.-
ありきたりな新しさでは満足できなくなったあなたにおすすめします。

アイコン説明
  • スペック表
  • マッチング検索

アイコン説明
  • スペック表
  • マッチング検索

メッシュライン

無数のスポークで編み上げるクラシカルなメッシュライン。現代の車両のスペックに適合させつつ、スポ―クの長さや奥行き、交点の繋がり、さらにセンターパートのボリューム感まで、精密に当時のバランスを再現しました。ゴールドとシルバーを用意したフィニッシュも、あえて鋳肌の質感を残す2コート仕上げ。味わい深いアナログなテイストです。

センターパート

18/19inchはスター、16inchはクロス。フォーミュラメッシュのセンターパートの形状は、意図的なものではありません。荷重を無数の細いスポークで支える本来のメッシュ構造に、5ホールや4ホールといった条件が加わることで偶然現れた、正に機能的な造形なのです。ハイトがある樹脂製のセンターキャップも当時のまま。やはりこの顔つきにはこのキャップです。

ファスナー&ピアスボルト

ディスクとスポークを繋ぐファスナー部は、当時のイメージを継承しつつも、大型化した現代のクルマの車重やパワーに対応した設計にモディファイしました。3PIECEホイールの象徴であるピアスボルトは当然クラシカルタイプを標準装備。なお、リムの形状は18/19inchが硬派な段リム、16inchは視覚的に径をよりワイドに見せるフラット(リバース)仕様を採用。