1. HOME
  2. サスペンション
  3. サスペンションに関するガイド
  4. ローダウン・減衰力

ローダウン・減衰力

ローダウン?それとも、スーパーローダウン?

サステックは対象となるクルマの特性を活かすことのできるように、アイテム毎にしっかりとした性格付けをしています。
クルマの特性を踏まえ、ローダウンの下がり具合を2種類設定し、ラインナップしています。

ローダウン

ノーマル状態よりもローダウンし、確実にスタイルアップを実現するローダウン。主に乗り心地にセッティングをシフトしたアイテムについて設定されます。スタイリッシュでありながら、快適性についても追究するという、一見相反する要素を高次元でバランスよく実現する、サスペンションメーカーのスキルが問われるカテゴリーです。

スーパーローダウン

クルマのスタイリングを最大に引き出す車高にセットする低さ。サステックは、単に車高を下げるのではなく、保安基準に適合することはもちろん、走行時に必要な乗り心地を確保しながらも「低さ」を実現するサステックならではの設定です。それはテクノロジーの結集といっても過言ではないスタイリングと走行性です。

減衰力固定式と減衰力調整式

減衰力とはスプリングの縮みや伸びの作動を制御し、振動を押さえる働きをする力で、スプリングに対してその力を発生するのがダンパーの役割になります。サステックでは減衰力固定式と減衰力調整式の2種類をラインナップ。

減衰力固定式

タナベの長年のノウハウから導かれたスプリングとダンパーとのバランスを最適な状態にセッティングしたのが減衰力固定式です。シンプルな構成の為、コストパフォーマンスに優れ、足回りのチューニングをこれから始める方に最適です。

減衰力調整式

様々なステージや乗車人数、ダウン量など、よりユーザーの好みにフィットした足回りを自由にセットアップすることができるのが、減衰力調整式です。サステックでは乗り味の違いがしっかりと体感できる調整段数で、セッティングする楽しさをユーザーへ提供します。